スポット紹介

子連れで行く水族館5選(山陰・九州・沖縄)

2019年6月21日

子連れで行く水族館5選(山陰・九州・沖縄)

これから雨がシトシトと降り続け、すっきりしない天気が続く梅雨の時期。お出かけが億劫になる時期ですよね。
だからといて子供達はじっとしてられませんし、どこかに行きたい!と大暴れするかもしれません。

そこで今回は、悪天候の影響を受けずに子連れでも楽しめる水族館5ヶ所を紹介させていただきます。

おススメの水族館を紹介していきます!

島根県立 しまね海洋館アクアス【島根県】

営業時間

通常期
9:00~17:00 (春休み・ゴールデンウィーク・年末年始) (入館は閉館の1時間前まで)

7/20~8/31
9:00~18:00 (入館は閉館の1時間前まで)

定休日
毎週火曜日(祝日の場合その翌日)
※春休み、ゴールデンウィーク、夏休み(7/20〜8/31)、年末年始除く

見どころ

400種類・1万点の海の生物に逢える中四国最大級の水族館です。西日本で唯一シロイルカの飼育をしており、パフォーマンス「幸せのバブルリング®」を見ることが出来ます。他にも亜南極地方を忠実に再現した人工雪が降るペンギン館では、雪山に登ったり、走り回ったりするペンギン達の姿を見ることが出来ます。他にも幻想的なクラゲ水槽や、世界の7つの海を再現した水槽などもあります。

利用料金

・大人(大学生・専門学校生以上)1,540円(税込)
・小・中・高校生         510円(税込)
チケット購入はこちらから

前売りチケット(入館料)

マリンワールド海の中道【福岡県】

営業時間

3月~11月                  9:30~17:30
12月~2月                10:00~17:00
ゴールデンウィーク     9:30~21:30
夏休み                         9:00~21:30
クリスマス                 10:00~21:00

休館日
2月第1月曜日とその翌日(連続2日間)

見どころ

“九州の海”をテーマに約350種類・3万匹の生物を展示する水族館です。2017年の全館リニューアルオープンに伴い、より九州全体に寄り添った水族館へと生まれ変わりました。骨格展示ゾーン「ほねのおと」~HONE NOTE~、マッコウクジラノの頭骨とクロミンククジラの全身骨格を中心にいきものたちの標本を「見て、感じる」常設ゾーンが誕生しております。空に魚が浮かぶ幻想的な「玄界灘水槽」をはじめ、水と緑の空間「阿蘇 水の森」や「九州の深海」など、魅力あふれる水槽があります。

利用料金

・大人                     2,300円(税込)
・中学生                  1,200円(税込)
・小学生                  1,000円(税込)
・未就学児(4歳〜) 600円(税込)
・シニア(65歳〜)1,840円(税込)
チケット購入はこちらから

【200円割引・福岡】マリンワールド海の中道 クーポン(入場)

大分マリーンパレス水族館 「うみたまご」【大分県】

営業時間

3月~10月 9:00~18:00
11月~2月 9:00~17:00

休館日
1月末頃にメンテナンス有り※他は無休

見どころ

豊後水道に生息する魚介類や愛らしい海獣など、さまざまな海の生きものとの出会いが楽しめます。約90種1,500匹が展示されている水量1,250トンの「大回遊水槽」をはじめ、セイウチやイルカのパフォーマンス、大分県南のサンゴを繁殖させた「サンゴ大水槽」など、見どころ盛りだくさん!また、海の生き物とふれあえる「タッチプール」や、泳ぐイルカとアート型遊具で遊べるビーチ「あそびーち」も好評です。

利用料金

・大人(高校生以上)2,200円(税込)
・小人       1,100円(税込)
・未就学児(4歳〜)   700円(税込)
チケット購入はこちらから

【最大100円割引】大分マリーンパレス水族館 「うみたまご」 WEBチケット(入館)

九十九島水族館海きらら【長崎県】

営業時間

3月~10月 9:00~18:00(最終入館17:30)
11月~2月 9:00~17:00(最終入館16:30)

年中無休

見どころ

九十九島にすむいきものたちを約370種、16,000個体展示しています。人気の展示は、愛嬌たっぷりなハンドウイルカを紹介する「九十九島イルカプール」。プールではイルカのプログラムを開催しており、イルカがジャンプしたり、キャッチボールしたりする、迫力のパフォーマンスを観覧できます。また、九十九島周辺の海に生息しているクラゲを展示している「クラゲシンフォニードーム」は、約11種、300匹と西日本で最大級の規模。ライトアップされた水槽でクラゲが泳ぐ、幻想的で癒しの空間を楽しむことができます。

利用料金

・大人(高校生以上) 1,440円(税込)
・中学生以下(4歳〜)   720円(税込)
チケット購入はこちらから

【最大100円割引+ショップ10%割引券】九十九島水族館海きらら クーポン

沖縄美ら海水族館【沖縄県】

営業時間

3月~9月 8:30~20:00(最終入館19:00)
10月~2月 8:30~18:30(最終入館17:30)

休館日
12月第1水曜日とその翌日(連続2日間)

見どころ

飼育が難しいとされているジンベイザメ・ナンヨウマンタを複数飼育しており、大水槽で雄大に泳ぐ姿は感動ものです。沖縄の美しい珊瑚の海を再現しており、珊瑚の中にはあらゆる水生生物が生息しております。又、飼育が非常に難しい深海に生息している神秘的な生物を展示している水槽もあり、水深200m~700mで生きる深海の生物をご覧いただけます。

利用料金

・大人                 1,850円(税込)
・高校生             1,230円(税込)
・小・中学生以下  610円(税込)
・6歳未満           無料

お得にチケット購入

沖縄美ら海水族館でお得にチケットを購入するには、現地のローソンはファミリーマート等のコンビニで前売り券を買うのが一番わかりやすいです。道の駅許田なかゆくい市場おんなの駅で購入する方法もありますが、現地での交通手段が面倒なので、dエンジョイパス(31日間無料)でデジタルチケットを購入し、指定の場所で引き換えをおススメします。詳しくは下記のリンクをご覧ください

dエンジョイパス加入でお得にチケット購入

まとめ

以上、子連れで行く水族館5選(山陰・九州・沖縄)でした。時期が時期なので連日でおススメ水族館と屋内スポットを投稿させていただきます。お子さんとの梅雨の過ごし方の参考にしていただけたら嬉しいです。

子連れで行く水族館6選(北陸・東海・関西)

子連れで行く水族館6選(北陸・東海・関西) これから雨がシトシトと降り続け、すっきりしない天気が続く梅雨の時期。お出かけが億劫になる時期ですよね。 だからといて子供達はじっとしてられませんし、どこかに ...

続きを見る




-スポット紹介
-, , , ,

Copyright© ろしおログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.