スポット紹介

子連れで行く水族館6選(北陸・東海・関西)

子連れで行く水族館6選(北陸・東海・関西)

これから雨がシトシトと降り続け、すっきりしない天気が続く梅雨の時期。お出かけが億劫になる時期ですよね。
だからといて子供達はじっとしてられませんし、どこかに行きたい!と大暴れするかもしれません。

そこで今回は、悪天候の影響を受けずに子連れでも楽しめる水族館6ヶ所を紹介させていただきます。

おススメの水族館を紹介していきます!

越前松島水族館【福井県】

営業時間

通常
9:00~17:30
夏季
(2019年 7月22日~8月30日の平日)
9:00~18:00
GW・夏季
(2019年4月27日~5月6日,7月13日~9月1日の土日祝日,8月13~16日)
9:00~21:00
冬季
(2018年11月5日~2019年2月28日)
9:00~16:30

見どころ

日本海の魚を中心とした約350種類の魚をはじめ、ペンギンやカワウソ、アザラシなど、多種多様な生き物を展示しています。足元がシースルーの水槽になった「珊瑚の海」や、ペンギンたちが空を飛んでいるように見える「水中トンネル」など、ユニークな水槽も大好評!また、イルカショーやペンギンのおさんぽタイムなど、各種ショープログラムも充実しています。

通常利用料金

・大人(高校生以上)2,000円(税込)
・小人(小中学生)    1,000円(税込)
・3歳以上の幼児          500円(税込)
チケット購入はこちらから

さらに、越前松島水族館はdエンジョイパス加入(31日無料)によりお得にチケット購入できます

【200円割引】越前松島水族館 クーポン(入館)

鳥羽水族館【三重県】

<

営業時間

9:00~17:00(最終入館:16:00)
※7月20日~8月31日:8:30~17:30(最終入館:16:30)年中無休

見どころ

"飼育種類数日本一"の水族館です。通路全長約1.5kmの館内には全12のゾーンがあり、哺乳類や魚類、は虫類など、約1,200種の生きものを展示しています。また、国内唯一の展示となるジュゴンをはじめ、ラッコやイロワケイルカといった珍しい生きものも多数。水上透明チューブで間近に見れるアザラシやトド、パフォーマンスショーのアシカなど、人気の海獣も揃い踏みです。

利用料金

・大人(高校生以上)2,500円(税込)
・小人                         1,250円(税込)
・未就学児(3歳〜     )630円(税込)
・シニア(65歳〜)    2,100円(税込)
チケット購入はこちらから

【最大100円割引 ※購入翌日以降使用可】鳥羽水族館 WEBチケット(入館)

下田海中水族館【静岡県】

</p>

営業時間

平日 9:00~16:30(最終入館:15:30)
土・日・祝 9:00~17:00(最終入館:16:00)年中無休

見どころ

日本では珍しい海上に浮かぶ水族館です。敷地内には下田の海をそのまま使った天然の入り江「ふれあいの海」があり、そこでのびのびと暮らすイルカたちの姿を見ることができます。ペダルボートに乗りイルカたちに触れるくらい近寄ることができたり、シュノーケリングでイルカたちと一緒に泳いだりなど、ここでしか体験できない様々なイルカとのふれあいがあります。

利用料金

・大人(中学生以上)2,100円(税込)
・小人 (中学生以上)1,050円(税込)
チケット購入はこちらから

さらに、下田海中水族館はdエンジョイパス加入(31日無料)によりお得にチケット購入できます

【300円割引】下田海中水族館 入場クーポン

京都水族館【京都府】

営業時間

10:00~18:00(最終入館:17:00)年中無休

見どころ

日本初の「完全人工海水を利用した内陸型大規模水族館」です。館内には"京都の川から海に至るまでのつながり"をイメージした全12のエリアを完備。オオサンショウウオも見れる大型展示エリア「京の川」をはじめ、常時8~10種のクラゲの仲間を展示するエリア、全国のクマノミが大集合した「さんご礁のいきもの」など、どのエリアも見どころ満載です!

利用料金

・大人        2,050円(税込)
・大学生・専門学校生 1,550円(税込)
・高校生       1,550円(税込)
・中学生       1,000円(税込)
・小学生       1,000円(税込)
・未就学児(3歳〜)    600円(税込)
チケット購入はこちらから

窓口に並ばず入場できる 前売り電子チケット(入館)

海遊館【大阪府】

営業時間

※日によって変わります。公式ガイドでご確認ください。

見どころ

世界最大級の水族館です。太平洋の自然環境を再現した全14の展示水槽を巡りながら、約620種30,000点に及ぶ海の生き物たちとの出会いをお楽しみください。ジンベエザメが悠々と泳ぐ巨大水槽をはじめ、全14の展示水槽を完備。日本海峡、南極大陸、チリの岩礁地帯、グレートバリアリーフ、ウミガメが生息するクック海峡など、水槽全体を通して「環太平洋生命体」を表現しています。また、海底トンネルのような「アクアゲート」、神秘的な海月銀河といったユニークな展示方法も人気のポイントです。さらに新たに増設された「新・体感エリア」も大好評。

利用料金

・大人(高校生・16歳以上)2,300円(税込)
・こども(小・中学生)  1,200円(税込)
・幼児(4歳以上)       600円(税込)
・シニア(60歳以上)   2,000円(税込)
チケット購入はこちらから

海遊館 前売りWEBチケット(入館券)

串本海中公園水族館【和歌山県】

営業時間

9:00~16:30(最終入館:16:00)年中無休

見どころ

約500種・5000点の串本の海で見られる生き物たちが展示されている「水族館 Aゾーン」、ウミガメに会えるエリアや串本の海の美しい海中四季を3D体験できるシアターがある「水族館 Bゾーン」、1250トンの水槽の中を大型のサメやエイ、クロマグロなどの大型回遊魚が泳ぎ回っている「水族館 Cゾーン」、目の前に沖合140m、水深6.3mの海底の世界が広がる「海中展望塔」、まるで潜水艦の中にいるような感覚で海中の様子が観察できる。

利用料金

・大人   1,800円(税込)
・中学生  800円(税込)
・小学生  800円(税込)
・未就学児 200円(税込)
チケット購入はこちらから

【20%割引】串本海中公園 水族館+海中展望塔 入場クーポン

まとめ

以上、子連れで行く水族館6選(北陸・東海・関西)でした。時期が時期なので連日でおススメ水族館と屋内スポットを投稿させていただきます。お子さんとの梅雨の過ごし方の参考にしていただけたら嬉しいです。

子連れで行く水族館5選(山陰・九州・沖縄)

子連れで行く水族館5選(山陰・九州・沖縄) これから雨がシトシトと降り続け、すっきりしない天気が続く梅雨の時期。お出かけが億劫になる時期ですよね。 だからといて子供達はじっとしてられませんし、どこかに ...

続きを見る

-スポット紹介
-, , , ,

© 2020 ろしおログ Powered by AFFINGER5