日記 設計業務

水理計算書作成代行いたします。ご相談ください!

水理計算書を提出するようにと言われたけど、現場行かなあかんし作ってる暇がない
そもそも作り方わかんないし。誰か代わりにやってくれー!

[st-kaiwa1r]了解!承った[/st-kaiwa1]

今回は、ぶっちゃけ水理計算書作成を外注したい。

そういう方向けの記事になります。

 

この記事を書く人の自己紹介

ろしお:本名は辻紘司(つじひろし)

実務経験17年(現役)

京都の水道屋でマンション・テナントビルをはじめとする中高層ビル、福祉施設、保育園など施設の上下水道申請業務一式を担当しています。

ピーク時は年間100件の物件を取り扱っていました。

いち会社員ですが、ブログ・Youtubeの情報発信活動、ココナラでの文書作成など様々な活動を行っております。

保有資格

  • 1級管工事施工管理技士
  • 給水装置工事主任技術者
  • 排水設備工事責任技術者
  • 基本情報技術者試験

 

水理計算書作成代行をしようと思ったきっかけ

 

 

1. 発信活動を維持できるだけの収益がたたないから
2. アプリ事業を運用していくための資金が必要だから
3. 自治体水道局の特性の理解さえすれば可能と感じたから

今まで水理計算書代行はやるつもりがなかった。

重い腰を上げようと考えた理由についてお話しします。

 

 発信活動を維持できるだけの収益がたたないから

 

 

今まで水道設計に関するノウハウ等を公開することで水道業界に携わる方に少しでもお役に立てればと思い、ブログやYouTubeそして水理計算書販売と活動しておりました。

また将来的にこの業界に入ってくる若手人材の教育のための無料教材のひとつとし、わかりずらい水理計算への参入障壁を減らせるようにと考えてもらえればと自己満足をモチベーションにしておりました。

しかしながら、ブログ運営には年間サーバー使用料の11,000円とドメイン使用料の1,408円がかかり、YouTube動画編集のためソフトAdobeのソフト39,000円ほどかかります。

そして、この活動も2年になります。

さらに水理計算書販売のためGoogle広告を半年以上、月3,000円ほどかけておりました。

 

とはいえ無収入ではないのは確かです。
少額ではありますがブログからの広告収入と水理計算書販売での収益で息をつなぐことができ、ご購入いただいた方には大変感謝しております。

ただ、正直なところ少しだけの黒字(2年間収支差額で10,000円いかないくらい)で維持することに限界を感じてきました。

収益も安定しているわけではありませんので、会社員としての給与からのお小遣い(月20,000円)でなんとか銀行残高を維持している現状です。

こんな状況は健全ではありませんので、お小遣いを使わずにできる体制を考えるべきと思うようになりました。

 

アプリ事業を運用していくための資金が必要だから

 

 

5月より水道屋さんマッチングアプリ「Suche」β版リリースをいたしました。
“信頼できる水道屋さんはここにいる”をキャッチフレーズとし、水道屋さんのイメージアップと集客から決済までの業務効率化を目指して開発したアプリです。

詳細は割愛いたしますが、下記のリンクよりご覧いただけるとイメージが付きやすいかと思います。

Sucheアプリページ

水道屋さん向けマニュアルページ

お客様向けマニュアルページ

このアプリですがNocode(ノーコード)※ Bubble.io で開発しております。
※プログラミングのコードを書かないでアプリやWebページが作れるプラットフォーム

このBubbleではアプリを公開すると月ごとの使用料を支払う必要があります。(最低25ドル)
さらに一定量以上のデータ容量で月々の費用が増える仕組みです。

 

そのうえ信頼のできる水道屋さんを募集し、そのうえでお客様向けの広告や地道な広報活動をしていかないと到底うまくいくとは思えません。

今までのような軽い気持ちでの運用はできない。
お小遣いどころか、家計に迷惑をかける可能性がある。それでは本末転倒。

これまで消極的であった水理計算書作成代行をしようとおもったのは、この事業を成功させるためには純粋な労働をしていかないと厳しいと思うようになったからです。

 

自治体水道局の特性の理解さえすれば可能と感じたから

 

 

実は先日、ブログから水理計算についてのお問合せをいただきました。

水理計算についての考え方について一通り説明いたしましたところ、費用を支払うので助けてほしいと依頼があり、これも何かの縁だと思い対応させていただきました。

その地域の水理計算は初めてだったので、その自治体の水理計算に関する資料(計算に係る数値、計算例など)のほぼ全てを送っていただき、実際に計算してみました。

そのときに使用したのは京都市で僕が販売している水理計算書のひな形になります。
(器具直管換算長や動水勾配、流速の数値は変えています)

 

計算書のひな形が自治体ごとに決まっている可能性をかんがみて、あえて自治体の計算例のひな形で作り直す場合は、この金額でお願いします。

と先に増額可能性のお約束したうえで、自治体の水道局職員さんに確認を取ってもらいました。

結果としては、僕が作ったひな形は通過したのとのことです。

自信がついたということもありますが、他府県でも特性さえ理解すれば全然無理な仕事ではないなという考えに至ったからです。

 

水理計算書作成困ってませんか?

 

 

以上の理由によりサブ事業として水理計算書作成代行をやっていくことにしました。
もしお困りでしたら、ご相談いただければと思います。

※状況により納期がかかる場合がありますので、数ヶ月前にお問合せください。

LINE公式アカウントの方までご連絡ください。

友だち追加

 

友だち登録後、自動送信のメッセージが届きます

なにかございましたら、ご返信ください。(ご返信いただかないとこちらからはご連絡できないみたいです)

もしくはこちらの 問い合わせフォームまで ご連絡下さい

 

Sucheでは優良な水道屋さん募集中です

 

β版リリースしています(来年3月31日までは京都府内のみ)
期間限定で取扱手数料 15%→5%
ご案内ページをご覧ください。

-日記, 設計業務
-,

© 2021 ろしおログ Powered by AFFINGER5