宿泊

3人子連れでも旅行を楽しもう!マリオット系列はお得【東京都】

3人子連れでも旅行を楽しもう!マリオット系列はお得【東京都】

東京都に行くのだが、3人子連れで宿泊できるホテルを知りたい!

3人目の子供が生まれ、5人家族になった

ある程度、育児も落ち着いてきたので旅行に行きたい!

インターネットで調べても、4人までならあるのに、5人の旅行プランが見当たらないので諦めるしかないのか・・・

それは、あまりにももったいない!です

それでは、ホテルを紹介していきます

Marriott Bonvoy ホテルの紹介

Marriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)のホテルは、東京都に8ヶ所ありますが、残念ながらザ・リッツ・カールトン東京のみは最大宿泊人数が3人までのようです。

ザ・リッツ・カールトン東京

東京マリオットホテル

コートヤード・マリオット銀座東武ホテル

コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション

ザ・プリンス さくらタワー東京

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町

シェラトン都ホテル東京

ウェスティンホテル東京

※画像はMarriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)及びザ・リッツ・カールトン 公式ページより引用

子連れで知りたい情報を下記の表でまとめました

※空白の部分は、ホテルからの回答待ちだったり、調査中です。

添い寝について

ホテル添い寝年齢※添い寝人数3人目への対応ベッド追加料金
ザ・リッツ・カールトン東京11歳まで1名のみ残念ながら、添い寝1名含めて合計3名までなので不可23,200円
東京マリオットホテル小学生まで1名/        1ベッドベビーベッド                 (~満24ヶ月)7,128円
コートヤード・マリオット銀座東武ホテル12歳まで1名/        1ベッドベビーベッド                 (~満12ヶ月)5,940円
コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション6歳以下無料/11歳まで1名/        1ベッドベビーベッド                 (~満12ヶ月)7歳~11歳4,752円/ベッド3,564円
ザ・プリンス さくらタワー東京未就学児まで1名/        1ベッドベビーベッド                 (~満10ヶ月)5,940円
ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町12歳以下2名までベビーベッド                 (~満 ヶ月)11,880円
シェラトン都ホテル東京12歳以下1名/        1ベッドベビーベッド                 (~満 ヶ月)3,546円
ウェスティンホテル東京12歳以下1名/        1ベッドベビーベッド                 (~満 ヶ月)8,542円

添い寝可能年齢及び人数など公式サイトと旅行サイトにより異なることがあります。念のため直接ホテルへの問い合わせをしていただくようにお願いいたします。

ベッド追加について

ホテル基本ベッド数→最大宿泊人数※ベッド追加への対応カテゴリー
ザ・リッツ・カールトン東京1部屋2台1部屋  3人エキストラベッド
東京マリオットホテル1部屋2台1部屋  6人エキストラベッド
コートヤード・マリオット銀座東武ホテル1部屋2台1部屋  5人エキストラベッド
コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション1部屋2台1部屋  5人エキストラベッド
ザ・プリンス さくらタワー東京1部屋2台1部屋  5人エキストラベッド
ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町1部屋2台1部屋  5人エキストラベッド
シェラトン都ホテル東京1部屋2台1部屋  6人エキストラベッド
ウェスティンホテル東京1部屋2台1部屋  5人エキストラベッド

※最大宿泊人数は部屋の大きさで決まります。例えば、上記のシェラトン都ホテル東京の場合は、基本ベッド数が1部屋2台だけど、ベッドが2台追加できる部屋があるという意味になります。ベッドが何台追加できるかはホテルに直接問い合わせが必要です。

例えば、我が家は8月時点で5歳・3歳・0歳なので、5歳と3歳は大人ベッド添い寝、0歳はベビーベッドということになります。

子供の食事料金について(大人1人につき)

ゴールドエリート会員以下6歳以下朝食無料 ・ 7~12歳朝食半額
プラチナエリート会員以上12歳以下朝食無料
全ての会員12歳以下滞在中アイスクリーム無料提供(一部対象ホテルのみ)

※上記の特典を適用するには、Marriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)の会員登録が必要です。

カテゴリーについて

Marriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)ホテルのグレードによりカテゴリーが1~8に分類されており、数字が大きいほど高級なホテルになります。

又、ホテルの無料宿泊に必要なポイント数は、そのホテルの「カテゴリー」によって決まっています。

同じ「ホテルカテゴリー」でも、泊まる時期によって必要なポイント数が異なり、通常は「レギュラー」のポイント数が適用されますが、閑散時期は「オフピーク」のポイント数、繁忙時期は「ピーク」のポイント数が適用されます。

 

カテゴリーオフピークレギュラーピーク
15,0007,50010,000
210,00012,50015,000
315,00017,50020,000
420,00025,00030,000
530,00035,00040,000
640,00050,00060,000
750,00060,00070,000
870,00085,000100,000

 

SPGアメックスで無料宿泊ポイントを貯める

普通に旅行サイトで予約しても良いのですが、無料宿泊ポイントで宿泊するほうが結果的にお得になります。

そこでおすすめしたいカードがこちらのSPGアメックス

 

日本ではSPGアメックス(スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード)があります。個人的には旅行系最強のカードです。旅行好きにはたまらない特典が多いカードです。

マリオットボンヴォイ会員でない場合は、SPGアメックス入会時に、マリオットボンヴォイの会員番号が必要です。もし、まだマリオットボンヴォイに登録していない場合は、先に会員登録しましょう。

 

基本情報
年会費31,000円(税別)
家族カード15,500円(税別)
ポイント買い物        1円/3ポイント

マリオットホテル利用 1円/6ポイント

特徴毎年無料宿泊券
特典

1.ゴールドエリート会員になれる・・・(通常は1年間で25泊する必要があります)

  • 無料客室アップグレード
  • レイトチェックアウト(14時まで)
  • Wi-Fi無料
  • ポイントによるゴールドウエルカムギフト(250~500ポイント)
  • ホテル滞在時のご利用金額US$1につき、12.5ポイント獲得(通常会員の1.25倍)

2.更新時無料宿泊券がもらえる・・・1泊5万円とかでも無料で宿泊できる

3.JAL・ANA社などのマイルが貯まる・・・有効期限24ヶ月・高還元率(100円=1.25マイル)

4.ホテル内のレストラン割引・・・15%

5.アメックス特有の旅特典・・・空港ラウンジ、海外での日本語サポート、海外旅行保険など

現在、入会キャンペーンをしてます!

※今年2019年2月13日よりSPGがMarriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)に統合されました。Marriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)アメックスもありますが、日本ではまだ発行されていないようです。又、年会費や附帯特典が全然違いますが、いつか統合されるかもしれません。このSPGアメックスが支払いやすい年会費で、特典のバランスが良いと思いますので今のうちに加入されるのをおすすめいたします。

結論:ポイントは貯めやすいです!
  • 入会後、3ヶ月以内に10万円以上の利用で30,000ポイント
  • 紹介プログラムからの入会だと上記にプラス6,000ポイント
  • 20歳以上の家族への紹介で、自分に30,000ポイント、紹介した家族に36,000ポイント入ります。その後自分にポイント移行することもできます。
  • ポイントサイトからの購入など

カードは私の奥さん名義ですが、紹介ご希望の方はお問合せフォームでお問合せ下さい。

【重要!】大人2人、子供3人とかで検索・予約しない

旅行プランを検索する際に大人2人、子供3人とかで検索すると子供に対しての対象金額が、添い寝できるような年齢にも関わらず、添い寝不可の年齢の子供料金(ホテルによっては設定あり)もしくは、ほとんどが大人料金で加算されます。

じゃあどうやって検索・予約するのが良いか?

旅行プラン予約の裏技を紹介します!

1.まず大人2人で検索し、予約する。

2.電話で添い寝可能な年齢を確認し、添い寝であることを伝達大体は添い寝可能な子供に年齢制限があり、大人1名(ベッド1台)/子供1名のケースが多いが、まれに規定のないところもあります。

3.ベッドガードを予約し、下記の内容を必要に応じて確認しておく。

  1.  ベッド幅はどれくらいか?(セミダブル、ダブルなど)
  2.  ツインのベッドをくっつけられるか?くっつけられるとベッドが広く使えます
  3.  ベッドを壁に寄せられるか?寄せられる場合は、ベッドガードが片側で済みます
  4.  子供のアメニティー内容を確認しておくと現地に持参すべきものがわかります
  5.  子供関連のレンタル物品

4.3人目24ヶ月以内の場合は、ベビーベッドが部屋に入れられるか確認してみる。

5.1人目が添い寝可能でなくても、1室で全員宿泊したいのでベッドの台数を増やせないか確認してみる。ホテルによっては、折りたたみ式ベッド・エキストラベッド・ソファーベッドを入れることで対応できる部屋があります。

以上です。


しかしながら、1ベッド/添い寝子供1人まで、3人目が24ヶ月を超えていて、ベッド台数を増やすことが出来ない場合は、この裏技は使えません。(お力になれず申し訳ありません 😥 )

おわりに

情報がまだ不足しておりますが、調査出来次第、追加していきます。過去の分に関しても、今後直していきますのでまたご覧いただけると嬉しいです。

今後ともよろしくお願いいたします!




-宿泊
-, ,

© 2020 ろしおログ Powered by AFFINGER5